こちらのページでは、盛り髪とは何かから始まり、盛り周辺の用語や盛り髪の歴史、さらに今後の展望までをまとめています。題して「盛りペディア」。お楽しみ下さい。

【 目次 】
◆盛り髪とはなにか?
  ■盛り髪 ■盛り髪の効果 ■メガ盛り ■盛り師
◆盛り髪の歴史  
■フランス・ルイ16世時代 ■江戸時代 ■明治時代〜近代 考察
◆盛り髪のこれから  
■盛り髪のこれから ■参考文献





盛り髪は女性の髪型の一種。盛りヘアともいう。

その名の通り髪をゴムやヘアピン、ヘアスプレーを用いて結えたり巻き上げたりすることで頭を大きく盛った髪型を指す。水商売の世界を中心にキャバクラ嬢のヘアスタイルとして認知されたが、近年はギャル系ファッションとして「小悪魔ageha」「Popteen」などの雑誌をオピニオンリーダーとして、十代〜二十代の一般女性にも広まっている。

▲盛り髪の女性

盛り髪には大きく分けてアップ(上向きに盛ること)とダウン(下向きに盛ること)の二種類があり、更にかぶせ、カール、ストレート、内巻き、外巻き、ミックス巻きなどさまざまなバリエーションがある。またその呼称も「ストレートハーフアップ」などのベーシックな呼び名から、「小悪魔ageha」などの媒体によって名づけられた「嬢王Aライン」「スジトサカロッキンオンJAPAN」など過剰に「盛った」ネーミングもある。


▲体系化された盛り髪リスト


盛り髪には本来のきらびやかさに加え、頭を大きくすることで小顔に見せる、肩幅を小さく見せる効果がある。
またキャバクラ嬢の場合、店内の暗い照明に対して服装やメイクを豪奢にした場合、髪を盛ったほうがバランスが良くなるため、頭がどんどん大きくなったともいわれる。
目立つ髪型にすることで客の目に付きやすくする狙いもあるようだ。



ショウアップ用にうずたかく盛られた髪型を特にメガ盛りと呼ぶ。
これまでに「昇天ペガサスMIX盛り」「トルネード花魁アップ」「京都どすえ盛り」などのメガ盛りが王様のブランチ(TBS)などで発表されており、同番組でタレント・はしのえみが体験している。

▲京都どすえ盛り

盛り髪には一般的なヘアセットとは異なる技術が必要で、特に盛り髪を専門にしたヘアスタイリストのことを盛り師と呼ぶ。
本来は美容師が副業として盛り髪の仕事をする場合がほとんどだったが、最近は自ら盛り師を名乗るスタイリストも増えつつある。



▲盛り師


おすすめ アクセス解析無料 出会いスピードテスト人妻相互リンク